12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-08 (Mon)

名付け親様より出ていた宿題、大変遅くなり申し訳ありませんでした




『史上最強の横綱朝青龍が引退しました。これについてあなたはどう思いますか?500字程度でおおいに語ってください。またあなたの朝青龍思い出残る名勝負も聞かせてください』







『非常に残念に思います。



あれだけ沢山の記録を作った横綱なので辞める時は、こういう暴力事件で責任をとって‥ということではなく、自分で判断して『立つ鳥跡を濁さず』という形で辞めて欲しかった、と強く思います。



現役時代は品格について相当叩かれていましたが、私としてはそれはあまり大きな問題ではないと思っていました。朝青龍が行っていたことを肯定するつもりはさらさらないです。確かにいきすぎた部分はありました。

でもそれ以上にあの強さが魅力的でした


結果がすべてのプロのスポーツの世界で年間6場所完全優勝を果たした功績は非常に大きいと思います。
相撲界を大いに盛り上げてくれたことも事実です。


国技である以上は色々と伝統を守っていく部分も大事ですが、変えてはいけない場所と、時代にあわせて柔軟に変化させていく部分も必要ではないのかな‥と思います。

かなりやんちゃではありますが、朝青龍がそこまで悪い人にも思えません。


もう少し周りがサポートしていれば違った結末になったのかな?とも思ってしまいます。

良くも悪くも記憶に残る力士‥として残ったのではないかと思います。


良くも悪くも魅力あふれる力士であったと思うし、叩かれても叩かれても屈しない強さは本物だったと思います。








名勝負について


7月に皆様と行った名古屋場所での生取り組みが一番印象に残っています


今年も行きたいです(^^)//
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | TB(0) |
コメント




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。