123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-04 (Sun)

『3秒でハッピーになる 名言セラピー ++  ひすいこたろう』

という本を読みました

3秒でハッピーになれるエピソードがいっぱいつまっています




いぇい


その中に

"すっこやかさん” という方の投稿のエピソードで

『石の上にも三年。三年も我慢したのは石のほう。』
というのがありました。

詳しいエピソードは割愛します


後半の『三年も我慢したのは石のほう』というのは知り合いの方がオリジナルで考えたそうなのですが、

意味としては、 

「つらい思いをしているのは私だけではない。
私はまわりの人にいっぱい支えられている」



ということなのです。

なんかこれを見て、私が感じたのは、

自分がつらい時は、自分だけが世界で一番不幸‥的にとらえてしまって、いっぱいいっぱいになって周りも見えなくてあたふたぐじぐじしてしまうけれど、


そんな中では自分だけじゃなくて周りの人も巻き込んでで心配かけたり、困らせたりしてしまっているんだなーと、同じように苦しませているんだなーということをちょっと感じました。

はっとしてドキっとして、、、

なんとなく‥反省。そして感謝。


ちょっと読書感想文みたいになっていましたが

この本いいですよ
何気に ←えらそう






あとあとじわーときて、周りの方に感謝したり、やさしくなれるような気がしました
心に残るエピソードが満載。

それが実話なのでなお更、人生っていいな‥と。


季節の変わり目?
秋だから ちょっと感傷的に‥思うのかな。










とにかく、いっぱいいっぱいにならず、余裕ある人になりたいです















スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | TB(0) |
コメント




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。