12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-30 (Mon)


Presents (双葉文庫)Presents (双葉文庫)
(2008/11/13)
角田 光代

商品詳細を見る




前に一度読んだのですが、、、


今また引っ張り出してきて、
寝る前とか、バスの中でちょいちょい読んでます

角田さんは本当にすごいです!!
素敵な話がたくさん


帯にはこう書いてあります。



『人生は、幸せなプレゼントであふれている』
生まれて初めての贈り物は「名前」
そして、最期にもらうのは―




全てフィクションですが、生まれてからもらうプレゼントについて、
「名前、ランドセル、初キス、鍋セット、合い鍵‥etc‥」の素敵な話がつまっています!




そしてそして一番最期にもらうプレゼントとは‥!?

























(のばしすぎました‥


『涙』のようです。
自分が最期の時を迎えるにあたって、周りの人が自分を想って流す『涙』
のようです。

涙が贈り物って素敵ですね~。



どのエピソードも本当に素敵で本当にあったかい気持ちになれます(^^)
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | TB(0) |
コメント




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。