123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-13 (Tue)
旗




今年も名付け親様の下、名古屋場所観戦へと行かさせて頂きました。
楽しみでしたが、今年は去年と比べると少し複雑な気分です。。



今場所に出場できる力士は、正しいことをしてきた力士で‥
出場する権利はあるのですが‥


ただ協会全体の監督責任、とか、

責任問題的に開催は本当に妥当だったのかな‥とか、、


独特の国技の世界だから、通常の価値観では図れないのから仕方ないのかな‥
経済的には‥


 とかとか。。

もんもん。

はしました。





でも体育館へ入るとその雰囲気にやっぱテンションがあがります


7月大相撲 007






三段目?幕下?の取り組みで、めちゃめちゃ気迫にあふれるものがあり、それが一番印象に残っています。
あと高見盛の取り組み!


ひとつの取り組みごとで気迫がまったく違いました。
立会うまでの気合の入れ方、立会いの瞬間、凛としたものに触れ、鋭気を沢山やしないました。


白ほう



名付け親様アドバイスの下、今年も近くで見ることができました(^^)V
今年は分が悪く、ちょっと追いやられてしまいましたが‥;;



柿ピーとかからあげ食べながら鑑賞し、ちょっとリッチな気分を味わいました。

席から

ただ、懸賞金等々は少なく‥
出店も無く‥
雰囲気もちょっと寂しく、、、

ちょっと寂しい感はどうしてもありました><



でも、今週もがんばるぞ!!
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
コメント


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。